Mann’s 倶楽部 〜雷魚Game Blog〜

Fishing spirits of raigyo game
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< メタルジグ!? | main | 釣りキチ三平 >>

ジジイになっても



たまに友達との話題にのぼるテーマなんだけど。
自分等はいつまでライギョゲームをやってんのかって。
40代はどうだろ、まぁまだ頑張ってやってるかな。
んじゃ50代になったら、炎天下の下でヘビータックルを振り回す・・・。
さすがに50代だと体力的に厳しいしやってないんじゃないのか。
60代は、確実にやってないな。
なんて話をしてて。
(もし50代や60代でやっておられる方には大変失礼なお話ですが)
 
でもジジイになっても釣りはしてるよね。
なんて話してて。
多分のんびり腰を据えて、浮きと睨めっこしながらフナでも釣ってんじゃね〜の。
ってな将来像を思い描いていて。
ジジイになったらライギョっつーか、ルアーを投げてるってイメージはありませんでした。
ところが、海へジギングをしに行くようになって気付いたんですが。
結構年配のオッちゃん達がジギングしてんですよね。
年寄り=のん気に餌釣り、せいぜいサビキなんて勝手に想像していたもんで。
軽いカルチャーショックを。
ルアーアクションこそスローテンポですが、しっかり釣り上げてるし。
 
それを見て想像していた将来像が変わったね。
自分もジジイになってもルアー投げてるってさ。
なんだかちょっと変に嬉しくなってみたり。
したら、友達も同じ事を感じたらしく。
「年配の人もルアー投げてるね」って言ってきてさ。
 
まぁ、自分等の了見の狭さや想像力の貧困さが露呈したって事でもあるんですけどね^^;

釣り・雑記 | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

40代は間違いなくライギョと格闘。
50代になると確かにわからないね。
でも、やってるかな(大謎)

県内の有名どころには、ほぼ毎日のように
自転車にロッドとフロッグつんで
釣りに来る60代のじぃさんいるな〜

スピニングのバスロッドにフゴ付けて。。。
さすがにじぃさんにはそんなタックルじゃ・・・
等とは言えないけど。。(笑)
果敢にベイトチャレンジしたらしいんだけど、
バックラ連発であきらめたって言ってたし。
雷魚は無理にしてもバスは釣ってるようでしたが。

おらライギョ釣り、体力的にきつくなったら
やっぱ述べ竿で鯉かヘラ、または海で投げ釣り
してるような気がします☆

うちの死んだじいちゃん述べ竿で鯉釣り名人だったからなぁ〜(笑)
じいちゃんと同じに釣りばっかしてるの家族の中でも
おらだけだし、多分歳とったら同じ事するんじゃないかな。
m@仙台 | 2009/11/11 2:39 PM
>mさん
マジで〜!?
ライギョゲームしてるじぃさん居るんだ〜。
別に食べる目的じゃなくて。
普通にオイラ達と同じ様にゲームフィッシィングを楽しんでんだよね?
しかもベイトに挑戦なんて、なかなかイカしたじぃさんですね。
くれぐれもモンスターをヒットさせてギックリ腰とかやらんように
気を付けてもらいたいね(笑)

mさんの釣りバカはおじいさん譲りでしたか。
ウチはどうなんだろ。
オヤジは全然やらないし、子供の頃一緒に行ってた弟はもうやってないし。
ジイちゃんはオイラが小さい頃に亡くなってるから記憶すら無いし。
一族の中で釣りバカはオイラだけ。

じじいになる前に、一度で良いから海でのビックゲーム。
例えば、GTとかカジキとか、そんなんもやってみたいな〜。
松方弘樹が羨ましかったり^^;
管理人 | 2009/11/13 2:08 AM
GTは一度はやってみたいね(笑)

でもおら船酔いするから一生無理なんだろな・・・
いやね、釣れてるうちは酔わないんだけど
釣れなくなったとたん・・・
m@仙台 | 2009/11/14 3:01 AM
>mさん
えぇ〜船酔いですかい!?
オイラ船酔いの経験はないのよね。
ってかそんな船に乗った経験も少ないんだけどさ。

ハワイ旅行の際に船釣りツアーってのがあって。
当然申し込んで南国で船釣りを楽しんだんだけど。
これが見た事もないような色や形状の魚がバンバン上がって。
まぁ、デカいのは来なかったけど、それでも楽しかったね。
やっぱどこに行ってもチャンスがあれば釣りだね^^
管理人 | 2009/11/14 12:09 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://manns.jugem.jp/trackback/231
この記事に対するトラックバック

Links


Profile
FREE